横須賀市体育協会
横須賀市体育協会とは
ホーム  >  横須賀市体育協会とは

横須賀市体育協会とは
創立年月日
昭和10 年(1935 年)11月3日

沿革
 横須賀は戦前陸海軍の駐屯地として繁栄した都市だけに、大正の初期より海軍工廠陸海軍人が中心となり、実業団等と交流し盛んに親善的な試合が行われていた。
 昭和10 年11月3日、野球、陸上競技、水泳、卓球、庭球、柔道、剣道、相撲の8種目が統合されて、体育協会の前身である横須賀体育会が発足した。
 戦時中、横須賀体育協会は、大日本体育会神奈川支部横須賀支所と改称されたこともあった。
 戦後、種目協会が次々と発足、昭和27 年4月に横須賀体育協会から横須賀市体育協会と改称し現在に至っている。

 現在では、39 種目もの種目団体が横須賀市体育協会に加盟しており、県内においても、有数の多種目団体が加盟する体育協会として発展を遂げている。

事務局
〒238-8550 横須賀市小川町11 番地 横須賀市教育委員会事務局スポーツ課内
横須賀市体育協会事務局 TEL 046-822-8493

ページトップへ
ホーム  >  横須賀市体育協会とは